ぼちぼちと書いてみます。石と関係のない日記です。

  
カメに餌をあげる ( 画面上でクリック )

先月、昔のバンド仲間からコロナさんという面白い画家さんを紹介されました。
なんかフワ~っとされてて不思議な雰囲気の方で(笑)
とても興味がわいたので、先週の土曜日お家にお邪魔して作品を見せてもらいました。丁度、5/4から横浜で「ねこ展」をやる準備中で、画以外にも人形やら色々見せてもらった。
corona1.jpg
corona3.jpg
corona2.jpg
corona4.jpg
緑の猫はもし売れなかったら買います(笑)
corona5.jpg
右は直径50㎝くらいある巨大なドリームキャッチャー。友達の作家さんからのプレゼントだそうです。いいね
corona6.jpg

corona7.jpg
アトリエ兼部屋の中にはこれでもかってくらい、カラフルな小物や画材の色彩で溢れてるんだけど、何故かバランスよく不思議と落ち着くんですよ、これが。
やっぱりアーティストって違いますね。身の周り全てが自然とそうなっちゃうんでしょうね、きっと。

ねこ展はこちらでやります。お近くの方や、GWに遊びに行くことがあったらぜひ立ち寄ってみてくださいね。
ギャルリーパリ http://www.galerieparis.net/

がんばってるアーティストを見ると、無性に応援したくなる~。
なんか面白い宣伝方法ないかな。。
スポンサーサイト



今朝、G師匠から電話があって、某TV局から海外で暮らす日本人と離れて暮らすその家族、、みたいな某番組の取材依頼がきたらしい。

聞くと、この前偶然見た番組と一緒
この時は、LAに住む日本人のギター・クラフトマンの話で、スティーブ・ヴァイとか超有名ギタリスト達が彼の腕に惚れ込んで作ってもらってるっていう、、
「G師匠もこれに出たらいいのにね」なんて嫁と話してたところです。何たる偶然。

「でも俺、お涙頂戴みたいなんイヤやから断ろうと思うねん」なんて言うから
「何言ってんのメッチャ良い宣伝やん。話聞いて気に入らなかったら断ればいいんじゃない?」
って背中を押してあげました。
そんな泣かせるような番組でもなかったし(多分、、)

はてさて、どうなるやら


追記: あのジェームス・ギャドソンが師匠のドラムセットをお買い上げになったらしい。。
ありがとうねジェームス

先週の土曜日、占い師の玉妃さんに須磨寺の護摩焚きに誘われました。
最初意味が分からなくて「胡麻炊き??」みたいな。お恥ずかしい(笑)

行ってみると、須磨寺で今回初めて火渡りもするそうで、嫁が「どうする?」って聞くので「せっかくだから渡っちゃおう」って申し込んだ(笑)初めての経験だしワクワクですよ。

護摩木を焼き終え竹で場をならし、「ふんふん、あの上を渡るのか」って見てたら、いきなりまだ燃えてる上を坊さんが歩き始めた

gomataki3.jpg
これは無理~ もうドン引きですよ。膝くらいまで火が上がってるし、

お年よりは絶対アカンて 止めたほうが、、、
もうこうなったらエリマキトカゲみたいに駆け抜けるしかないな。。

とか思ってたら、坊さんが全員渡った後、ならしたり塩を撒いたりして火を消してました

「バッカヤロ~~」 初めてだからびっくりしたぞ。
久しぶりに腹をくくって気合入れたから二日酔いが吹っ飛んだよ(笑)


gomataki1.jpg
やぐらに火をつけた所。強風だからよく燃えるな~

gomataki2.jpg
て思ったら直後、風下になって目が痛い。

昨日「くるくる」に寄ってみた。
ご主人に「何か魚で良いの入りました?」って訊いたら
「まとう鯛がおいしいですよ」ってお造りを出してくれた。
初めて聞く名前だけど、白身でもちもち感があって絶品
奥さんもいつも以上に楽しそうで、おかげで昨日はついつい飲み過ぎちゃった。

でもご主人がお酒を飲めない人って聞いてびっくり居酒屋レベルの味じゃないぞ
「おやじが平気で一升飲む人で、おふくろが料理美味かったから自然と覚えたのかな?」って照れてました。

いつも期待を裏切らない良いお店です
まさにサービスってこれだなって、ここにくるといつも頭が下がります。

kurukuru.jpg
店内に貼ってた我那覇選手とのスリーショット。くれぐれも南米の選手じゃないよ(笑)
くるくるのアクセスはこちらhttp://r.tabelog.com/hyogo/A2801/A280101/28006240/

去年ハマッてたYMOからの流れで、細野晴臣さんの「銀河鉄道の夜」のサントラを最近よく聴いてます。
宮沢賢治原作の有名なアニメ映画で、かなり昔に見たんだけどほとんど憶えていない。
でも不思議な印象を受けた記憶だけが強烈に残ってる。また観直したいな。。

やっぱり細野さんすごいね。聴いてるとどんどんイメージがわいてくる。
どれも独特の世界を持った曲ばかり。よくこんな曲書けるな、てかどんだけ引き出し多いねん
何より、さっと終わる曲の短さがいい
一度作業用にかけてたら、世界に引きずり込まれて作業にならなかった(笑)

元々細野さんのソロは好きだったけど、YMOにハマッたのは去年「マッドピエロ」っていうファーストに入ってる曲を初めて聴いて「なんだ、このカッコイイ曲は」ってアルバムを借りたのがきっかけでした。(実はライディーンとかしか知らなかった

1曲目のコンピューターゲームの音からファイヤークラッカーへの流れなんか何度聴いてもワクワクします。もうこの時点で勝負あったって感じ(笑)世界的にヒットしたのも当然っすねYMOで一番好きなアルバムです。

 | HOME | 

Calendar

03 « 2010/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

Author:フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

特技は沖縄民謡からデスメタルまで、何でも聴くことが出来ます。趣味は石と土いじりかな。



リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる