ぼちぼちと書いてみます。石と関係のない日記です。

  
カメに餌をあげる ( 画面上でクリック )

今年初めごろに録画した「人間国宝 弥生の謎に挑む」という番組をやっと見ました。
2000年も前に作られた、実用的かつモダンなデザインの木製器の数々を、現代に4人しかいない木工芸の人間国宝のうち3人が集まり、どうやって作られたか推測して復元するドキュメンタリーです。

まず出土された用途不明な謎の工具の復元から始まるんですが、親子ほど歳の離れた研究員と老鍛冶師のやりとりが印象的でした。
真剣な眼差しで長々と注文する研究員に、老鍛冶師は黙って作業を続けながら最後にコクッてうなづくだけってシーン、、、シビレました!
志を共有した者のみが持つ信頼関係って感じで、鳥肌もんです。
亀仙人みたいな髭をしたこのおじいちゃんムチャクチャかっこよかった!

今度は、その工具を使って人間国宝たちが復元に挑みます。
どこにどう使ったのか探っていくうちに判明したのは、望む器のデザインがまずあって、それから鍛冶職人と創意工夫して工具を作っていったという事。当時の匠の意識の高さに驚かされます。
国宝の一人は苦労の末、器を完成させると涙してました。

もちろん弥生の器の美しさや技術の高さもすごかったけど、ぼくは国宝職人たちの考え方やひたむきさなど、精神的な部分に心動かされました。色んなジャンルや人生に生かせる、シンプルで基本のようなものを感じます。

やっぱり、きびしくなくちゃね、、、いい番組でした。
スポンサーサイト



ブロック彼岸花

higan1.jpg

今年も近所の畑のブロックの穴から、いつもの彼岸花がニョキッと生えてきました。
初めて日記を書いたのがこの花の事で、ちょうど2年前です。
当時は文章を書くのが苦手なので、まさか今まで続くとは思ってもいませんでした。
(あれから2年か、、、よく続いたもんだ。)

と言っても、そんなに頻繁には更新してないけど(笑)

これからも心に残ったことや、目に留まったことなんかを気まぐれに書いてみます。

そうそう、わが家ではこの花のことをブロック彼岸花と名付けました。
そのまんまです。

higan2.jpg


higan3.jpg
これは近所の雑木林で見つけた、珍しい白い彼岸花と、サンの尻です。

夜明けのひつじ雲

hituji1.jpg

先週の早朝、植木に水をやろうと窓を開けたら、空一面のひつじ雲。
おやおや、もうこんな季節かと、表に飛び出し写真を撮りました。

でも短パンだったので、足を蚊に6ヶ所も刺されました。

hituji2.jpg

hituji3.jpg

hituji4.jpg

昨日やっと、映画「それでもボクはやってない」を見た。
かなり前から録画してたんだけど、テーマが重いので、ついつい見送ってました。
周防監督が二年間取材したと言うだけあって、主人公が痴漢の冤罪で勾留されてる間の絶望感なんか、本当にリアルで息が詰まりました。
自分だったら、あそこまで戦えるか自信が無いです。気力はあるけど家族のことや、お金の問題もあるし、、、(もし、最後まで争って最高裁までいったら一体いくらぐらいかかるんやろう?)
しかし、人が人を裁くって恐ろしいですね。必要なことだけに。

当然、今後始まる裁判員制度が気になって後で調べたら、重大な刑事事件(殺人罪、強盗致死傷罪、建造物放火罪、、他)のみ参加って、、、びっくり!これってどうやろ?死刑や、無期の判決なんかにも関与するの?

もやもやして、人と話したくなったのでJUSOに行ったけど、気央先生がとても忙しそうだったので残念。また出直そう。


追記: どうせなら、もっと民意が生かせる裁判に参加したいもんですね。でも、十分に検証する時間があるんだろうか?、、、ちょっと不安

ビバ!アグー

p1000006.jpg

三宮センター街の地下の飲食店街に「くるくる」という沖縄料理店があります。
ここの料理はみんなリーズナブルで美味しいんですが、特に「フーチバーと海老の天ぷら」が好きで、この前もたまらなく食べたくなって立ち寄ったら、「アグー」という初めて聞く名の豚を出してくれました。
なんでも沖縄では、幻の黒豚と呼ばれてて純血種はかなり少ないんだそうです。

塩だけで焼いたアグーにシークァサーをかけて食べたんですが、これがメチャクチャうまい!濃厚な味で臭みが無く、噛んでる間ずっと肉の味が出てきます。
赤身もうまいけど、脂の部分と一緒に食べるとさらにうまい!脂がしつこくなくてサラサラなんです。もう「アグー、ありがとう!」って、豚に感謝しながら食べたの生まれて初めてでした。(笑)

ただ残念なのは、めったに入らないそうで今回も宮古島の農家の方から少し分けてもらったんだそうです。
うー、また楽しみが増えてしまった。次来る時もありますように。
ご主人、奥さん、たまにしか来れないけど、いつも親切にして頂き感謝です。

この日家に帰ってテレビをつけたら、偶然にもアグーの番組をやってました。
なんと言うタイミング!沖縄では650年前からアグーを食べてたそうですが、戦後の食糧難から輸入した白豚との交配が進んで、一時は絶滅寸前だったそうです。
アグーは白豚よりも成長が遅くて、子供を産む数も少なく、えさや運動量の手間もかかるんですって。近年やっと遺伝の濃いアグー同士を交配させて増やしてるそうです。

しかし、めちゃくちゃかわいい顔をしてたなぁ、ほっぺがふっくらしてて、、、子豚なんか特に、、、複雑。

IKEA初体験

昨日、初めてポーアイのIKEAに行って来ました。
三宮から送迎バスが出てるんだけど、これが超満員!(やっぱりなー、ポートライナーってけっこう高いからなー)途中、フラワーロードですごい行列なので何かなと思ったら、関西国際文化センターで大三国志展を見に行く行列でした。(神戸って案外こういうのがうけるのかな?)
IKEAに着くと、まずその広さにびっくり!入り口付近なんか、まるで空港みたいな雰囲気です。
なんだここは?って圧倒されつつエスカレーターで2階へ上がると、行けども行けどもお洒落な部屋のショールームの連続にワクワクします。周りもみんな楽しそう。
ベッドには小さな子供がもぐりこんでたり、ダイニングではテーブルを囲んで3人のおばちゃんが井戸端会議をしてたりと、まるで自分の家のようにくつろいでます。(やけにリアルで笑ってしまった)
家具を見るよりも、人を見てるほうが楽しかった(笑)。
1階に降りると、今度は小物や照明、雑貨、果ては食料品まであって、軽く流して見たのにけっこう疲れました。どれだけ歩いたんだろう。

この手のメガストアって、売り場面積が広すぎて、普通大味な印象を受けるんだけど、以外と隅々まで神経が行き届いててびっくりしました。これだけの広さを管理するのにどれだけ人がいるんだろう?

この日の収穫は、トイレマット、シューズキーパー2個、チョコクッキー、キャンドル、ミニサボテンのセット、の以上でした(笑)
あー楽しかった。

真剣なバカが大好きです!

一昨日、映画の日だったので松ケン主演の「デトロイト・メタル・シティ」を観に行ってきました。友人から借りた漫画を読んで以来のファンだったので、映画化の話を聞いてどうなるかと心配でしたが、漫画のギャグを損なわずによく実写で表現されてて面白かった。こんなバカ度の高い映画って久しぶり!
それに実写って漫画と違ってギャップがよりリアルでインパクトがありますね。あの格好で街を歩いてるってだけでも十分可笑しすぎます。松ケン演じる根岸君も、かなり気持ち悪かった。(笑)

漫画では根岸君の歌う「甘い恋人」ってどんな気持ち悪い曲だろうって思ってたけど、案外いい曲でびっくり。しばらく耳に残りそう。
帰り道、うかつにも「甘い、甘い、甘い、甘~い」って口ずさんでました。(笑)

夢って叶わなかったり、現実とのギャップに苦しんだりするけど見終わった後、夢を持つ事ってそれ自体が人生を面白くするのかなってちょっと思いました。

もう一回見に行こうかな、、、

 | HOME | 

Calendar

08 « 2008/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

Author:フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

特技は沖縄民謡からデスメタルまで、何でも聴くことが出来ます。趣味は石と土いじりかな。



リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる