ぼちぼちと書いてみます。石と関係のない日記です。

  
カメに餌をあげる ( 画面上でクリック )

今日、友人から「カレセン」っていう本を見せてもらった。
「この本前から欲しかってん」とかなりうれしそうだったので読ませてもらうと、要は枯れたおじさん萌えな女性達が集まって座談会をしたり、本や小物を紹介したり、あらゆる角度から枯れたおじさんを考察する「枯れ」賛辞の本でした。なるほど、枯れたおじさん専科でカレセンか。
出てくる俳優の名前も、岸部一徳、谷隼人、きたろう、蟹江敬三等々、、、なんとなく雰囲気がつかめてきた。
「偉ぶってなくて同じ目線でしゃべってくれる」とか、「コンビニで一人で買い物をしてる」とか、そういうおじさんに萌えるらしい。
渋いおじさん好きと違って、哀愁とか情けない部分もキーワードらしく、若干ダメな男好きとかぶってる部分も。(ダメンズって言うらしい)
世の中には色んなマニアがいるけど、こんなジャンルもあるのか。ちょっと驚いた。
私の知り合いはかなりの「カレセン」らしく、水谷豊は最近枯れて良くなったとか、誰々はきれいに枯れてるとか、あの人は良い枯れ具合だ(なんか植物みたい)とか、、
もうキラキラした目でここが素敵!こういうのはダメ!とその魅力について、とくとくと語ってくれました。
、、、どうでもええわ
スポンサーサイト



中田語録

昨日、中田英寿の旅番組を見ました。引退してからの2年間で70ヵ国をまわり、色んな人々を見る旅を密着取材したものです。
以前までは彼にそんなに関心は無く、頭が良くてカッコつけた男程度の印象でしたが見ていくうちに彼の魅力に触れ、なかなか面白い番組でした。
特に地球環境問題に関心を持ったみたいで、サッカーを辞めてからの今後の生き方が定まってきたみたいです。(もちろんサッカーには生涯関わっていくそうですが)
印象に残ったのは、アフリカで中学生ぐらいの男の子から「ぼくもプロ選手を目指してますが、大変な事ってなんですか?」って聞かれて、彼は「人生には良い時も悪い時もある。プロ選手は勝てば神様、負ければ犯罪者のように扱われる。でも自分は何をするべきかをちゃんと分かってれば、そんなことは段々気にならなくなってくる。いつも冷静に周りを見てよく考えること。大切なのは平常心」みたいな事を言っていた。(子供にはまだ早いのでは?笑)その子はキョトンとしてたけど、彼の真面目さが良く分かるエピソードでした。
見終わった後、彼はきっとマドンナみたいに自分を律することが出来るタイプなんだなと感じました。
これから、どんな人間になっていくんでしょう。楽しみです。

 | HOME | 

Calendar

05 « 2008/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

Author:フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

特技は沖縄民謡からデスメタルまで、何でも聴くことが出来ます。趣味は石と土いじりかな。



リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる