ぼちぼちと書いてみます。石と関係のない日記です。

  
カメに餌をあげる ( 画面上でクリック )

インカ・マヤ・アステカ展




先日、神戸市立博物館にインカ・マヤ・アステカ展を見に行ってきた。
有名な壷や、ミイラ、翡翠の仮面などの前はすごい人だかりで、何回も諦めては戻ってきてを繰り返し、やっとの思いで見れる状態でした。
人だかりの中には連れの人と「そんなに待ってまで見る価値あるんか?」ってしゃべってるおじいちゃんもいたりして、案外興味がなさそうな人もちらほら、、、(表ではルミナリエをやってるので、点灯するまでの時間つぶしかな?)
全部は見きれなかったけど、どれも高い技術力と、文化水準の高さを感じさせました。(もっと説明文も読みたかったけど、、、)
驚いたのはミイラの保存状態の良さ。まるですやすや眠ってるようにも見えました。じーっと見てるといきなり「パチッ」って目が合いそうな錯覚も、、、
政治利用の目的で広まったそうで、生きてる時と同じように世話をしてたそうです。となりには犬やクイ(モルモットの一種)のミイラまであって「へー、犬も家族のように大事にしてたんだ」って感心しました。
うーん、うちのサンタナも死んだらミイラにしようか、、、
そういえば、むかしベトナムのホーチミンで、死んだ愛犬を剥製にして飾ってるカフェの主人がいたのを思い出した。気持ちは分かるけど怖かった、というか気持ち悪かった(笑)。
博物館に、お金を払って来てるから見れるんだろうな、きっと。
やっぱりサンのミイラはやめておこう。
ていうか、死なんといて。
スポンサーサイト



魚の先生パート2


満腹だったので断念したけど気になります。

この前水族園の事を書いたので、ついでに魚の先生の続きをちょこっと書きます。
仕事柄、色んな魚にかまれたそうで、ピラニアのときは何針も縫ったそうです。
「水質検査してたらガブッてきて、右手で三匹も釣り上げたんや」って、、、。
本来おくびょうな魚で、人影をみると逃げるそうなんですが、検査してた所がたまたま飼育係が餌をやる場所だったらしく気の毒に、、、「タチウオにかまれた人はよう来るけどピラニアははじめてや」ってお医者さんにも驚かれたみたい。
ピラルクのときは水槽の掃除をしようと、板を盾にして三人がかりで追い込んでたら、いきなりクルッて向かって来たらしく「あぶない!」って身を伏せたら、その上をジャンプしていったそうです。
こわ、ぶつかったらたぶん骨折やな。
ラッコには背後から、かかとをかまれたそうで「あいつら、かしこいでー!まず視界から消えよるねん」って、お酒のせいかなんかうれしそう。
ラッコってでかいし、結構牙もすごいぞ(笑)
「電気ウナギは、心臓にキタなー」って、もう完全にうれしそう(笑)慣れてるからってゴム長をはいてなかったみたい。
この人、ひょっとして楽しんでるんとちゃうか?それともムツゴロウさんの親戚か?

ちなみにサメはまだだそうです。

More...


 | HOME | 

Calendar

11 « 2007/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

Author:フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

特技は沖縄民謡からデスメタルまで、何でも聴くことが出来ます。趣味は石と土いじりかな。



リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる