ぼちぼちと書いてみます。石と関係のない日記です。

  
カメに餌をあげる ( 画面上でクリック )

お盆に入ってから急にセミが静かになったな。なんか夏の終わりを感じさせる瞬間です。といっても連日猛暑続きなんだけどね。

決まって明け方にまずニイニイゼミが鳴きはじめ、次に問題のクマゼミ(こいつがたまらん)。このクマゼミってのが必ず10時30分頃になるとぴたっと鳴き止むんですね、あれ不思議。
もう狂ったように一斉に鳴きわめいてたのが、急にシ~~ンと近所一帯静まりかえって「おっ、もう10時30分か?」なんて冗談じゃなく本当に。
ひょっとして中にリーダー格のヤツがいるのかもしれないな。「鳴き方やめーい!」みたいな命令してるんだろうきっと。



なんて妄想してしまうほど暑いわ。(´・ω・`)
スポンサーサイト



佐藤允さんがお亡くなりになりました。
ぼくは邦画自体よく知らないにわかなんだけど、たまたま観た「独立愚連隊」での、あのニカッとした笑顔にしびれて以来大ファンなんです。今朝のニュースでも独立愚連隊の、、って書いてたから佐藤さんの代表作なんだろうな。
たしかに飄々としてて痛快で、岡本喜八監督のエンターテイメント魂が溢れる良い映画でした。邦画の面白さを教わった作品の一つです。
しかし三船敏郎さんや鶴田浩二さんの、無駄?な使い方も可笑しかったな、、(よく三船さん断らなかったもんだ。)

名前も最初、「允」ってなんて読むの?なんてくらいのにわかファンだけど、とにかく残念です。ご冥福をお祈りします。

久しぶりの日記

しばらくハードワークが続いてたのと、体調がすぐれなかったので一年ほどジョギングを休んでいた。体調も戻ってきたので、最近様子を見ながらまた走り始めた。
今日は久しぶりに須磨海岸沿いを走ってたら、「青空フェスタ」ってイベントをやってた。フリマやチンドン屋が演奏したりヒーローショーまであり結構本格的。
子供に混ざって見てたら、ふと気付いた。ヒーローはさっぱりつまらないのに怪人のほうが全然魅力的で面白い。つい怪人目線で見てしまう(子供のころはこんなんじゃなかったのにな、)
体が冷えて寒くなってきたので帰る途中、マイケルTシャツを見かけたけど当然お金を持ってないのでスルー。

家に帰って、先日大家さんにもらった、隣の畑に生ってた柿を食べた。大家さんも食べたことが無いらしく「味は分からんよ」って言ってたけど甘い。でも硬い。
もらった時はさらにカッチカチで、こんなの食えるのか?と思いつつも柔らかくなるまでしばらく置いていたが、どれも全体が柔らかくなる前に傷んでいく。なので傷む前に食べたがやはり硬い。
む~~、いつが食べごろか分からないわでも甘い。

昨日須磨駅で初ツバメを見た。一羽だけしかいなかったので、多分トップでゴールしたツバメだろう。
巣の周りを旋回して物色してました。ツバメって毎年同じ巣に戻るのかなと、ちょっと気になった。
須磨では毎年桜の終時期に、ツバメとコウモリが重なります。他の地域ではどうなんだろうか?

永遠の永遠の永遠なのだ

先日、国立国際美術館で草間彌生さんの「永遠の永遠の永遠」を見てきた。去年の11月に前売りを買ったら限定で930(ク・サ・マ)円だった。面白いね、この人。どこまでが冗談なのかよく分からない(笑)
美術館に着くと、前衛っぽい作品にしては珍しく年配の人も沢山見に来てた。キャリアが長いぶんファンの層も広いな、やはり、
映画「≒草間彌生 わたし大好き」((笑)タイトルが)の無料上映が見たかったので、かなり朝早くに行ったのにすでに長蛇の列。定員150人の2回上映で、なんとか午後の部がもらえてほっと一息。それにしてもすごい人気だね

kusama01.jpg
美術館の外には草間さんらしい水玉模様のオブジェが。ピーナッツかな?

kusama04.jpg
建物の外から。中には巨大なピーナッツのバルーンが浮いてました。

kusama02.jpg
有名なかぼちゃのオブジェ。両側からそれぞれお母さん達がわが子を撮影してました(笑)

kusama03.jpg
水玉のチューリップの部屋。なんか毒気があるよね、やっぱり(笑)
ここは撮影OKだったので、みんなパシャパシャ撮ってました。

とにかく作品数の多さと、創作に対する執着心に圧倒されました。特に黒いマジックだけで描いた新作が面白かった。
大きな作品ばかりなので離れて見ても面白いけど、近くで1個1個の模様を追いかけてたら1点見るのにすごいお時間がかかった(笑)びっしりと埋め尽くされた目や、ムカデみたいな模様の迷路を彷徨ってると、たまに可愛い犬なんかに出会って「おっ!」なんて笑っちゃいます。
ドロドロとしたヘビーな部分と、どこかキュートな部分が同居した不思議な魅力。これって草間さんのキャラクターそのまんまですね。

税関に行こう6

ジオラマっていうのかな?税関の模型です。細部まで非常によく出来てます。
zeikan01.jpg

zeikan02.jpg
ボタンを押すと2階から上部分が持ち上がって、中の構造が覗ける仕掛けになってます。自慢の建造物だってことがよく分かるね。
実際、趣のある柱とか手すりとか隅々に古き良き香りがプンプンしてました。もしも移転することがあれば、ぜひレトロなホテルに改装していただきたい。


pic01.jpg
うむ、素晴らしい。。小学3年生の作品です。
他にも、海をテーマにした沢山の小学生の作品が展示されてました。面白い作品もけっこうあって、今から先が楽しみ。みんな将来は立派な画家になるように。

pic02.jpg

NOコタツ、 NOライフ

先日、ついにコタツを買ったので、長年愛用したソファーとチェンジした。
ソファーの廃棄料金がセパレートタイプなので、1個900円×4個で3600円。高杉、、
でもソファーを置く場所が無くなったし、所々破れてたし、もういいやろ。これで変な夢からもおさらばだ。
床には断熱シートも敷いて防寒対策は完璧。ストーブも使わなくなってエコだし、めっちゃ快適。もっと早く替えればよかった。

しかし、快適すぎて連日コタツで寝てしまったこれは魔のアイテムだ!!困った。

ume_20120225160502.jpg
サンの散歩でよく行く近所の雑木林です。先週訪れたらもう梅が咲いてて、子供の書いた梅にちなんだ俳句が木に吊られてた。けっこう面白かったので、今日写真を撮りに行ったら、それが全部雨で落ちていた。残念。


ume02.jpg
うめぼしは さくらぎちょうで そだってる


ume01.jpg
明、そのとおりだ。

税関に行こう5

mayakuken01.jpg
麻薬犬の訓練風景。どこかの箱の中に麻薬の匂いを染み込ませたタオルが入っていて、必死に匂いを嗅いで探しています。
どうやって教えるかっていうと、普段から引っ張り合いをして遊ばせるタオルに、麻薬の匂いを染み込ませてるんだって。「この匂いのする物を見つける=遊んでくれる」って仕組み。だから必死なんだね。
サンも散歩中、突然茂みに飛び込んでボールをくわえて出てくることがよくある。遠くからでもゴムの匂いが分かるんだね。犬すごい。

mituyu09.jpg
「乾麺の中に覚せい剤」
万が一、何かの手違いで流通しちゃったら怖いよね~、気付かずに食べたらエライことになるな。粉末スープがやけに白かったら気をつけよう(笑)

mituyu08.jpg
この手口は映画なんかでよく見ます。

mituyu07.jpg
木箱の底に隠されてたそうです!!これはさすがに怖い

mituyu10.jpg
「木製布袋像をくりぬいて隠された拳銃」、
もはやどこからつっ込んでいいのやら。
あきらかにポーズが怪しいよね(笑)、、布袋様ってこんなポーズだったっけ??
もう全身で喜びを表してるよね。ぜったい「イヤッホー!」て言ってるよね。
中の拳銃より気になるわ

税関に行こう4

mituyu11.jpg
テーブルにぬいぐるみを載せると、画面に○×で持ち込み禁止かどうか分かる仕掛けです。ていうか持ち出すこと自体アウトでしょ、普通。
(それより今までアロワナって呼んでたけど、実はアロアナだったのか!!


mituyu12.jpg
mituyu13.jpg
ジャコウジカ。鹿のくせにキバがかわいい。
(とりあえず名前にジャコウって付くと、希少動物ってかんじがするな。

mituyu14.jpg
剥製には興味ないけど、絶滅危惧種のぬいぐるみとかあったら欲しいかも。こういうガチャガチャ誰か作ってくれないかな。

税関に行こう3

mituyu03.jpg
神戸港で押収された剥製たち。
でもこのディスプレイ、明らかに本来の目的(動物保護の観点)から外れてしまってるよね気がついたら、無意識にこうなってしまったんだろうな、きっと。
なんとなく分かる気がするわ(笑)


オラ、ベンガル山猫。「シャーッ!!」
mituyu02.jpg
こ、これはひどい。。
ライオンに比べてなんて仕事の雑なこと。目とかも曲がってるし、もうね、、
あえてこれはセンスなのか??作る方も買う方がいることも、とても理解出来ん。



mituyu06.jpg
嫁の携帯に、「シャーッ!!」



奇跡のスリーショット
mituyu04.jpg
「シャーッ!!」「シャーッ!!」「シャーッ!!」



mituyu05.jpg
全部ニセモノだそうです。中国製かな?なんとなく判ります(笑)


mituyu01.jpg
どっちかがニセモノだそうです。もうそっくりすぎて判りません。もっと笑えるように作ってください。

税関に行こう2

custom01.jpg
子供に人気のカスタム君。(ちなみにカスタムちゃんは、これにまつ毛とリボンを加えただけ)

関係ないけど昔、百貨店の子供服売り場でバイトしてたときに、スヌーピーの着ぐるみを着て売り場を歩かされたことがあった。当然子供達に大人気で取り囲まれました。
鼻の一部がメッシュになってて中から外が見えるんですが、そこから思い切り子供達に覗きこまれて「笑ってる、笑ってる~」って言われ、すごい恥ずかしい思いをした。(笑顔の子供らに囲まれたらそうなるでしょ。てゆうか覗くなや
友達は戦隊モノの怪人を着て、子供に攻撃されまくったそうです。「膝の裏とか柔らかいとこばっか狙ってくるねん。あいつらよう分かってるわ」って嘆いてました。


custom02.jpg
たまたま2階から中庭を見たら、こんな光景でした。


costom06.jpg
「2011年8月 うこんの輸入に登場」
共同でカレー作り。 カスタムちゃん(笑)、かわいい


custom04.jpg
「2010年9月カルナバろう(蝋)の輸入に登場」
爽やか?かな、 なんやろ

custom03.jpg
「2010年10月日本酒の輸出に登場」
出来上がってるやん(笑)


costom05.jpg
2011年4月ごま油の輸出に登場
もうただのパッケージやん

他にも色々ありました。けっこう働き者。

税関に行こう

lion01.jpg
どどーーーーーん!!
なんと神戸税関にはライオンがいます。スゲー!



lion02.jpg
ワシントン条約に違反する動物はたとえ剥製でも駄目なんですね。
しかし、これを本当に押収したのか、、



lion03.jpg
どこかの子供と記念撮影。(微笑ましかったので、つい)
しかし、この剥製いい表情に仕上がってるね、なんか父親と息子みたい(笑)

ふくちゃんにせかされて日記を書いてみた

先日ロンドンから一時帰国したふくちゃんに、「日記の更新が遅い!こっちはそれで安否の確認してるねん!!」ってわけの分からんお叱りをうけた。
「こっちも忙しいし、書く事なんかそうそうないねん!」って思ったけどせっかくの友達のリクエストなので応えてみた。

去年の11月27日に朝のニュースで、「神戸税関庁舎特別公開オープンカスタムス2011」ってイベントをやってるのを見て、面白そうだったので急遽嫁と出かけました。
普段見る機会の無いコピー商品や密輸品の展示コーナー、麻薬探知犬のデモンストレーション、カスタム君(税関のマスコット、お堅い所ゆえユルさは程々)との記念撮影、音楽隊の演奏などなどマニアックな内容が多く予想以上に楽しかった。

zeikann01.jpg
これは新館屋上から東側の旧館を眺めたところ。
阪神高速の生田川出入り口や、ポートアイランドへの高架道路なんかが入り組んでて、交差する直線と曲線が気持ち良い(上から見るとこんなになってるのか)。

この日は久しぶりに夫婦でゆっくりできたし、本当に良い休日になったよ。

ついに名前が決まりました。

去年12月のいつだったか、冬にしては異様なほど暖かかった日のこと。薄暗い夕暮の中を帰宅途中、嫁から「ヤモリ見つけたよ」って写メ付きメールが届いた。
いそいそと帰宅し玄関を見上げると、外灯の中には紛れも無いヤツのシルエット。(お~、こんな所に居たのか。久しぶり)おそらく中で壁に張り付いて冬眠してたのに、暖かかったので目覚めて動いたんでしょう。(どんだけこの場所を死守してるねん
しかし、しばらく眺めてもいっこうに動かない。まさか死んでるんじゃ?なんて少し心配しましたけど、翌朝には影も形も消えておりました。ホッ
ついでに彼の名前を考えてやろうと、色々悩んでいたら嫁が一言「ヤモさんでいいんじゃない?」で即決。

先に言われてくやしいです、、

yamosan.jpg
しかしクモとかヤモリとかばっか、、なんだこの日記は。。

井戸知事ありがとう

elvis01.jpg
ロックンロールを世界に広めたアメリカの歌手エルヴィス・プレスリー(1935-1977)を記念して、この銅像が若者の街、東京原宿に建てられたのは、エルヴィスの没後10年目に当たる1987年のことでした・・・省略
多くの熱心なファンからの寄付によって建立された銅像でしたが、諸般の事情により立ち退きを余儀なくされた時、井戸敏三兵庫県知事からのご縁を頂き、ここ神戸ハーバーランドに移転。当初の建立発起人の一人である小泉純一郎元首相を迎えて、2009年8月9日、設立除幕式が行われました・・・云々

ですって。。知らんかったわ(´・ω・`)

去年のハーバーランドのジャズイベントで撮った写真です。
しかし、50年代のエルヴィスって、時代を超越しててカッコイイよね。特にモノクロのライブ映像なんか時代感を全く感じさせないから大好きです。一瞬、古いのか?新しいのか?みたいな、あの浮世離れ感がたまらない。映画「メン・イン・ブラック」でもエイリアン扱いされてたしな(笑)
こんなにアコースティックギターが様になるロックンローラーってそうそういないよね。あとデヴィッド・ボウイくらいか?どっちも地球人離れしてるな。


elvis02.jpg


昔、知り合いの結婚式の余興で、当時のバンドメンバー全員がエルヴィスの格好して「プレスリーズ」って即興バンドを作ったの思い出した。
調子にのって、その後も芦屋のルナホールで、おばさんたちのジャズダンス発表会にコラボさせてもらったり(笑)。歌舞伎で使うような、舞台の下からせり上がってくるやつを使わせてもらったり。よくあんな無茶な御願いしてたな、
当時のビデオは今見ても笑えます。

クモ、がんばれ

クモってのは冬でも平気なんだね。真冬なのにあちこちで大きいヤツが巣をはってる。
この前も、手足をパァーって(笑)広げて、もろに北風を受けてる姿に大丈夫かいな?って思ってしまった。巣ごと飛ばされそうなくらい吹かれてるし。めちゃくちゃ寒いし。第一、餌になる虫もとっくにおらんやろ?何故そこまでがんばってるのか。

まあそのクモなんだけど、ある1匹は人の通る路地に巣をはってるもんだから、しょっちゅう巣を壊されてるんですよ。仕方ないね、気の毒だけど。
でも、いつも翌日にはちゃんと立派な巣がはられてる。すごいね、感心します。この寒空のなか、夜通し復旧してるんだろうな。ガンバレよ、クモ!(いつの間にか応援している、)
しかしこの強風の中どうやって巣をはるのかな?って不思議に思ってたら、ある晩巣をはってる最中のクモに出くわした。(まだ作り始めた所で、こんなチャンスは滅多に無い!)興味しんしんで見てたら、すごい起用に後ろ足を使って糸を編んでました。10秒に5㎝毎くらいのスピードで進んでいく。匠の技ですよ、もう。
文章で伝え難いけど、あんなふうにしてあの模様が出来上がるのかって感心した。
残念ながら一番気になってた、最初の横に渡す糸はすでにはられていた(やっぱりピョーンて飛ぶんかな?、、)
どんだけ見てたのか、気が付くと体がめっちゃ冷えきってた。もっと見てたかったけど、風邪ひくので泣く泣くその場を後にしました。

翌日には、とても立派な巣の中心で「どや!」ってふんぞり返ってましたよ。
グッジョブ

またソファーで寝てしまった、

今日の夢はイチロー夫妻と数人の友人とで、レストランで一緒に食事をしてました。(この時点で何故夢と気付かないのか?)
でも今回の夢は浅かったのか、起きてしばらくするとほとんど忘れてしまった。思い出そうと頑張れば頑張るほど消えてゆくような。
僅かに覚えてる内容は、(ぼくが心配事をイチローに打ち明けようとタイミングを見計らってるのに、周りの連中がそれを邪魔して中々出来ない。
で、イチローの方も何か悩みを抱えてて、ぼくに相談したがってる雰囲気がする。)みたいな、お互い心配事を抱えてるかんじ。

しかしソファーで見る夢って、なんで焦ったり不安になったりの内容が多いんかな。窮屈な姿勢で寝てるからやな、きっと。いけないと思ってるのに疲れてるから、ついいつの間にか寝てしまう。いっそのことソファーを無くしてしまおうかな?変な夢ばかり見るし、体もどこか痛くなるし。
(そういえばイチロー、すん~~~ごい美味そうにビールを飲んでたな。。今思えば、あの飲みっぷりCMのまんまでした

前から名前だけはよく知っていた映画、「大人は判ってくれない」ってのを観ました。もう大人なのに、
でもまあ、いい映画でした、後半は特に。出来れば10代の頃に観たかったかな。

自我が目覚めてきて、学校にも家庭にも自分の居場所が無くなってきた主人公が、宿題で出会ったバルザックの詩の一説「われ発見せり!!」って、もうほとんど神の声ですね(笑)めっちゃ微笑ましかった。
最後は主人公の少年が鑑別所を脱走して、走る、走る、走る。で、やっと海に出る。で、こっちを見た瞬間エンディング。なんでしょうね、あの目。しばらく残ります。
(しかし大人は判ってくれないって、当たり前っちゃ当たり前のことなんだけどね

ヤモリ、ありがとう

空の雲が、すっかり秋っぽくなってきた。これから、夏から冬にかけての目まぐるしく変化していく季節ですね。
毎年この時期、なんか独特の置いてきぼり感がする。「待ってくれー」みたいな。
そういえば夏の間、毎日顔を会わせてたヤモリも見なくなりました。そろそろ冬眠かな?
3年ほど前から玄関の外灯の上に住み着き、夏になると姿を現すヤツです。最初は違う個体かな?と思ってたけど、どうも同じヤツっぽい。
他のヤモリよりも、ひと回りくらいでかくて動きも敏捷なので、この一等地は彼の縄張りなんでしょう。
外灯の上からいつも身を乗り出して下を覗き込んでいるので、夜帰宅する時見上げると、いつも目が合います。(まるで、家を警備してるみたい(笑))

yamori01.jpg
夏が近づく度に、いつしか再会の期待感も抱くようになりました。もう家族みたいなもんです。ヤモリって一体何年くらい生きるんだろう?出来るだけ長生きして欲しいもんだ。来年こそ良い名前を考えてやろう。
って、いつも挫折するんだけど(笑)

yamori02_20111019065134.jpg
これは去年の写真。夜は黒目がちでたいそう可愛い

今朝、変な夢を見た

コンビニでレジの行列に並んでたら、後ろから誰かが押してくるんです。
踏んばって抵抗したけど、すごい力でズズズッて前に押されて、前の女性に当たりそうになった。一体誰だ?って後ろを振り返ったら阪神の鳥谷選手でした???
どうりですごい力です。しばらく押し合いへし合いしてたら、あきらめてすっと店から出て行った。
「ふぅ~、やれやれ」と一息つき、レジで財布を出そうとしたら、今度はズボンのポケットに財布が引っ掛かって中々出てこない。焦る焦るそのうち後ろの行列からイライラした雰囲気が伝わってきて、ますます焦るんだけどどうしても出てこない。
それもそのはず、見るとポケットの両側が縫い付けられて狭くなってました。
「やられた!!」って思って外を見ると、ドアの向こうからめっちゃ嬉しそうな顔をした鳥谷選手が、隠れてこっちを見ている
「ト・リ・タ・ニ~~!!」って怒鳴った瞬間、目が覚めました。

ふだん夢なんか滅多に見ないのに、、
ソファーで寝ると駄目だね。
とりあえず貴重な体験だったので、日記で記録。(笑)

学生さん、ありがとう

先週、ハーバーランドで「スイング・ジャズ・クルーズ in 神戸」ってイベントがありました。大学生が運営するジャズイベントで、「まあ近場だし・・」なんて軽い気持ちで足を運んだら、予想以上に楽しめた。
学生バンドでもみんな上手いですねー、びっくりした。プロの演奏もあったし。
約40バンド・総勢300名を超えるミュージシャンが、色んな会場で一日中演奏を繰りひろげるというビッグイベントで、学生主催にしてはかなりの規模じゃないでしょうか。大したもんだ、お疲れ様です。

sjc03.jpg
ジャムセッションっぽい演奏が楽しめました。武藤さん(As)の即席バンド?かな。
あいかわらず熱いサックスプレイでした。


sjc01.jpg
関西の若手実力派集団、ジンジャーブレッドボーイズです。この日はトランペット抜きのカルテットでした。
ベースの権正さんは以前違うグループで見たことあったけど、ジンジャーは初めて。
素晴らしい演奏でした。さすがプロ!
やっぱりレギュラーグループは安定感が違いますね。無料で見れてラッキー。


sjc02.jpg
全部納まらないので二枚の写真をくっつけた。広角レンズのカメラが欲しいな、、
この日一番の収穫、天理大学のジャズオーケストラです。ラテンパーカッションが素敵でした。
特にティンパレスが最高、一人で観に行ってたのにノリノリになっちゃいました(笑)
恐るべしラテンミュージック!!(´・ω・`)

本当に楽しかったよ。学生さんたち、おつかれ

田辺さん、ありがとう

さっきTVで「俳優の田辺誠一さんのツイッターでの画がすごい!」とゆうのをやっていた。
とても彼のイメージから想像も出来ない、素晴らしい画の数々に腹がよじれました。
特に、「さっき見たカッコイイ車の車種を教えて」って一連の画(笑)あんな楽しい一面があったんですね、意外です。
全然関係ないけど、クリストファー・ウォーケンのコメディセンスもすごい。あのギャップは殺人級の破壊力。昔聞いた話で、「彼はコメディアン志望だったけど、あのルックスのせいで鳴かず飛ばずだった。」なんて話を、今もぼくは信じてます(笑)

で、今気になってツイッターなるものを初めて見てみました。
なんか見方がよく分からないので読むのが少し面倒だけど、とにかくすごい細かく更新してます。つぶやくと言うのか、
まめですね、ぼくにはツイッターはとても無理。なう

お、の、れ、~~~~~!!!!!

今日はイヤなことがあって、「ヨシ!日記を書いてこの憂さを晴らそう!!」
なんて思いました。
でも、いざ書こうとしてもなかなか気が進まない。
(この間、あーだこーだ思いながら30分)
なんなんだろうねブログって(笑)ただの日記じゃないのか?

でもちょこっと気が晴れました。(←ちょー簡単(笑))

やっと「徹子の部屋」見ました。
オープニングの衝撃はすごかったけど、あとは普通のトーク番組だったな、なんか。
やはり遠慮してたんだろうな。まあ当然か?(声もガラガラだったし弱ってたのかな)
「もしや、徹子さんならやってくれるかも?」って期待してたんだけどね。

でもオープニングのツーショットは期待以上だったわ(笑)
ずっと徹子さんの横で固まったまま立ち尽くしてたガガさん(笑)あれはきっと、
「早くツッコんで徹子さ~~ん!!」てワクワクしながら待ってたに違いない。。

ミットゥーさん、ありがとう

最近仕事中に、Jackie Mittooというジャマイカのオルガンプレイヤーをよく聴いてます。
たまたまYouTubeで見つけたんですが、なんていうか、こてこてのレゲエじゃなくて、もっと枠を超えた気持ちの良いオルガンインストで。
もちろんオルガンのクールな音色も良いんだけど、それよりもなにより音の選び方が抜群でスゴイ!
なんなんだろう?もう、とにかく仕事がはかどるのでかけっぱなしなんです。不思議、、もちろん今も聴いてます

ガガVS徹子

来週の徹子の部屋のゲスト、ガガさんらしい。。
これはすごい、、
エイリアンVSプレデターのような。。
どんな戦い、いやトークになるんだろう?
こんなワクワクしたの久しぶり(笑)

しかし大丈夫かな?ガガさん心へし折られないかな、
とりあえず友近で予習しといたほうが、、

ガガさん、ありがとう

あのまぶたのメイクで「何がおかしいの?」って
それって笑ったら負けみたいな、、そこいらの芸人さんより笑っちゃったわ(笑)
すごいよねガガ姐さん。
ちょっと前の、銀色の伊勢海老を頭に載せた写真もすごかったけど、、

今までは特に好きでも嫌いでもなかったけど、なんか興味が湧いてきた。
ひょっとして日本のバラエティとか好きかもね、、かなりの日本好きらしいし(笑)
観光アピール本当にありがとう。きっと効果絶大でしょう。

悪夢のような津波以降、放射線問題やら色んな事に憂鬱な毎日だったけど、昨日のガガさんの会見のニュースを見て久しぶりに元気になれました。感謝。

昨日の朝、隣の空き地でウグイスが鳴いてました。
まだ、山から下りてきたばかりらしく「ホ~~ホヒャホヒャッ」って(笑)

今年はずいぶん遅かったな。
ここんとこ気分がすぐれなかったから、おかげでちょっと楽になった。

昨日、友達のチャリティーライブに行ってきました。
集まったお金は大した金額じゃないけど、少しでも足しになればと思います。

 | HOME |  »

Calendar

04 « 2021/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

Author:フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

特技は沖縄民謡からデスメタルまで、何でも聴くことが出来ます。趣味は石と土いじりかな。



リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる