ぼちぼちと書いてみます。石と関係のない日記です。

  
カメに餌をあげる ( 画面上でクリック )

お盆に入ってから急にセミが静かになったな。なんか夏の終わりを感じさせる瞬間です。といっても連日猛暑続きなんだけどね。

決まって明け方にまずニイニイゼミが鳴きはじめ、次に問題のクマゼミ(こいつがたまらん)。このクマゼミってのが必ず10時30分頃になるとぴたっと鳴き止むんですね、あれ不思議。
もう狂ったように一斉に鳴きわめいてたのが、急にシ~~ンと近所一帯静まりかえって「おっ、もう10時30分か?」なんて冗談じゃなく本当に。
ひょっとして中にリーダー格のヤツがいるのかもしれないな。「鳴き方やめーい!」みたいな命令してるんだろうきっと。



なんて妄想してしまうほど暑いわ。(´・ω・`)
スポンサーサイト



佐藤允さんがお亡くなりになりました。
ぼくは邦画自体よく知らないにわかなんだけど、たまたま観た「独立愚連隊」での、あのニカッとした笑顔にしびれて以来大ファンなんです。今朝のニュースでも独立愚連隊の、、って書いてたから佐藤さんの代表作なんだろうな。
たしかに飄々としてて痛快で、岡本喜八監督のエンターテイメント魂が溢れる良い映画でした。邦画の面白さを教わった作品の一つです。
しかし三船敏郎さんや鶴田浩二さんの、無駄?な使い方も可笑しかったな、、(よく三船さん断らなかったもんだ。)

名前も最初、「允」ってなんて読むの?なんてくらいのにわかファンだけど、とにかく残念です。ご冥福をお祈りします。

久しぶりの日記

しばらくハードワークが続いてたのと、体調がすぐれなかったので一年ほどジョギングを休んでいた。体調も戻ってきたので、最近様子を見ながらまた走り始めた。
今日は久しぶりに須磨海岸沿いを走ってたら、「青空フェスタ」ってイベントをやってた。フリマやチンドン屋が演奏したりヒーローショーまであり結構本格的。
子供に混ざって見てたら、ふと気付いた。ヒーローはさっぱりつまらないのに怪人のほうが全然魅力的で面白い。つい怪人目線で見てしまう(子供のころはこんなんじゃなかったのにな、)
体が冷えて寒くなってきたので帰る途中、マイケルTシャツを見かけたけど当然お金を持ってないのでスルー。

家に帰って、先日大家さんにもらった、隣の畑に生ってた柿を食べた。大家さんも食べたことが無いらしく「味は分からんよ」って言ってたけど甘い。でも硬い。
もらった時はさらにカッチカチで、こんなの食えるのか?と思いつつも柔らかくなるまでしばらく置いていたが、どれも全体が柔らかくなる前に傷んでいく。なので傷む前に食べたがやはり硬い。
む~~、いつが食べごろか分からないわでも甘い。

昨日須磨駅で初ツバメを見た。一羽だけしかいなかったので、多分トップでゴールしたツバメだろう。
巣の周りを旋回して物色してました。ツバメって毎年同じ巣に戻るのかなと、ちょっと気になった。
須磨では毎年桜の終時期に、ツバメとコウモリが重なります。他の地域ではどうなんだろうか?

永遠の永遠の永遠なのだ

先日、国立国際美術館で草間彌生さんの「永遠の永遠の永遠」を見てきた。去年の11月に前売りを買ったら限定で930(ク・サ・マ)円だった。面白いね、この人。どこまでが冗談なのかよく分からない(笑)
美術館に着くと、前衛っぽい作品にしては珍しく年配の人も沢山見に来てた。キャリアが長いぶんファンの層も広いな、やはり、
映画「≒草間彌生 わたし大好き」((笑)タイトルが)の無料上映が見たかったので、かなり朝早くに行ったのにすでに長蛇の列。定員150人の2回上映で、なんとか午後の部がもらえてほっと一息。それにしてもすごい人気だね

kusama01.jpg
美術館の外には草間さんらしい水玉模様のオブジェが。ピーナッツかな?

kusama04.jpg
建物の外から。中には巨大なピーナッツのバルーンが浮いてました。

kusama02.jpg
有名なかぼちゃのオブジェ。両側からそれぞれお母さん達がわが子を撮影してました(笑)

kusama03.jpg
水玉のチューリップの部屋。なんか毒気があるよね、やっぱり(笑)
ここは撮影OKだったので、みんなパシャパシャ撮ってました。

とにかく作品数の多さと、創作に対する執着心に圧倒されました。特に黒いマジックだけで描いた新作が面白かった。
大きな作品ばかりなので離れて見ても面白いけど、近くで1個1個の模様を追いかけてたら1点見るのにすごいお時間がかかった(笑)びっしりと埋め尽くされた目や、ムカデみたいな模様の迷路を彷徨ってると、たまに可愛い犬なんかに出会って「おっ!」なんて笑っちゃいます。
ドロドロとしたヘビーな部分と、どこかキュートな部分が同居した不思議な魅力。これって草間さんのキャラクターそのまんまですね。

税関に行こう6

ジオラマっていうのかな?税関の模型です。細部まで非常によく出来てます。
zeikan01.jpg

zeikan02.jpg
ボタンを押すと2階から上部分が持ち上がって、中の構造が覗ける仕掛けになってます。自慢の建造物だってことがよく分かるね。
実際、趣のある柱とか手すりとか隅々に古き良き香りがプンプンしてました。もしも移転することがあれば、ぜひレトロなホテルに改装していただきたい。


pic01.jpg
うむ、素晴らしい。。小学3年生の作品です。
他にも、海をテーマにした沢山の小学生の作品が展示されてました。面白い作品もけっこうあって、今から先が楽しみ。みんな将来は立派な画家になるように。

pic02.jpg

NOコタツ、 NOライフ

先日、ついにコタツを買ったので、長年愛用したソファーとチェンジした。
ソファーの廃棄料金がセパレートタイプなので、1個900円×4個で3600円。高杉、、
でもソファーを置く場所が無くなったし、所々破れてたし、もういいやろ。これで変な夢からもおさらばだ。
床には断熱シートも敷いて防寒対策は完璧。ストーブも使わなくなってエコだし、めっちゃ快適。もっと早く替えればよかった。

しかし、快適すぎて連日コタツで寝てしまったこれは魔のアイテムだ!!困った。

 | HOME |  »

Calendar

04 « 2021/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

Author:フロム・ザ・ストーンの店主 田村です。

特技は沖縄民謡からデスメタルまで、何でも聴くことが出来ます。趣味は石と土いじりかな。



リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる